杉山茂樹  ”死の組”突破のコスタリカは弱者?など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉山茂樹  ”死の組”突破のコスタリカは弱者?

波乱が続いている
ブラジルW杯


前回王者のスペインはチリに0─2で敗れ
1次リーグでの敗退が決定。

fc2blog_20140621105158017.jpg

大会前には優勝国にも
あげられていた
イングランド代表
ウルグアイ代表に1対2で敗戦し
1次リーグ敗退が決定。

20140515-00189923-soccerk-000-1-view.jpg


何処が優勝するのか分からなくなってきた
ブラジルW杯

その中でも勢いがあるのは
コスタリカ代表ではないだろうか。

”死の組”と言われる
グループD組の中で
ダークホース的存在とみられながら
イタリアに1−0で勝利
最初に決勝トーナメント進出を果たした。

b0fbd9f7.png




ウルグアイとの初戦に続き、番狂わせを起こした
コスタリカ代表だが
大会前はヒドイ言われようであった。。


「コスタリカは弱者、こんな弱い対戦相手をよく見つけてきたと感心する」


と酷評されていた。


その酷評していた人物は
杉山茂樹

0420sugiyama.jpg

今ごろ
穴があったら入りたい
状態ではないでしょうか(笑)

よくぞここまで酷評したなって感じですが
そもそも
杉山茂樹とは
何者だろうか……



静岡県御殿場市出身
東京都渋谷区在住のフリーライターである。
大学卒業後フリーライターとして執筆活動を始める。

前回大会の南アフリカ大会の時も

「偏差値50前後なら十分チャンスがあるが、
世界の強豪は全て偏差値60以上で固まっている。
偏差値52の日本がW杯でベスト4を狙うなどと軽々しく言えるはずがない。
今すぐ家庭教師をつけて必死に勉強しないと大変ですよ。」


と意味不明な自論を展開。

さらには
南アフリカW杯開催前、
「ライターとしての真価が問われている」として
日本代表の本大会でのグループステージ3戦全敗もあり得ると予想し
見事にハズレ(笑)

お詫びのコラムを書く形となった。


『4-2-3-1』(光文社新書)などで「4-2-3-1」などの
数字を中心としたシステム分析を行っており

ゼッケローニ監督のシステムに関しても
得意の数字で

====================================

4-2-3-1は、4-3-3と中盤フラット型4-4-2の、
いわば中間に位置する布陣だ。
したがって4-2-3-1から4-4-2へは、
あるいは4-2-3-1から4-3-3へは、
大きな手術をすることなく移行できる。

4-4-2から4-2-3-1、4-3-3から4-2-3-1への移行もしかり。
だが4-4-2から4-3-3、4-3-3から4-4-2への移行は簡単ではない。
移行するためには大きな変化が求められる。
その中間に位置する4-2-3-1が今、世界で最もスタンダードな布陣として流行している理由でもある。

もっとも、同じ3-4-3でも、4-2-3-1と近しい関係にあるものもある。
中盤ダイヤモンド型の3-4-3だ。
アヤックス型、バルサ型の3-4-3と言ってもいい。
4列表記なら3-3-3-1、3-3-1-3、あるいは3-1-3-3と言われる3-4-3だ。

ヒディンクが韓国代表監督時代に採用したのもこれだ。
ヒディンクは就任当初、4-2-3-1で戦っていた。
だが、W杯の抽選会で、本大会のグループリーグで対戦する相手が4-4-2を採用するチームだと知ると、
すかさず布陣を3-4-3(3-3-3-1)に変更。本大会はこれをメインに戦った。

ただし4-2-3-1を採用するスペインと戦った準々決勝では、
布陣を元の4-2-3-1にして戦っている。
3-4-3(3-3-3-1)を採用した試合でも、
布陣は状況に応じて4-2-3-1に変化した。二つの布陣をいとも簡単に使い分けたのだ。

4-2-3-1と3-3-3-1。両布陣が親戚関係にあることは、
この4列表記を見ただけでも分かる。
例えば右のサイドバックを一列高い位置に上げれば、
4-2-3-1は3-3-3-1に変化する。移行は微調整で実現したのだ。

====================================

フォーメーションの数列を連発しすぎていて目がチカチカすると話題に
なっていた事もある。

もっともである・・・・・・


もはや逆神として
今後は仕事が増える可能性もある
杉山茂樹


日本対コロンビア
日本時間 6月25日 水曜日 午前5:00

この時杉山茂樹
どんな発言をするのだろうか…

彼の”逆神”に期待したいところである。。。。















スポンサーサイト

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

Copyright © トレンド請負人タカのココだけの話。 All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。