6月20日W杯 日本勝利!!ギリシャを徹底分析!!など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月20日W杯 日本勝利!!ギリシャを徹底分析!!




いよいよ

6月20日 日本時間7:00にギリシャ戦
が始まります。

午前は会社をお休みにする会社があるとかないとか……

ここまで来たら日本全国お祭り騒ぎで行きましょう^^


夏祭り

ここで勝たなければいつ勝つのか!!

そのくらい戦いですが
対戦相手のギリシャとは
どんな相手なのでしょうか?

FIFAランキング 12位
2012年6月のUEFA欧州選手権2012本大会では、
グループリーグ最終戦でロシアに勝利し
グループA2位で2大会ぶり2度目のベスト8へと進出

2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選では
グループ2位でプレーオフへ進出し
ルーマニアと1勝1分けで2大会連続出場



監督 フェルナンド・サントス

01363a3c.jpg

ポルトガル出身の元サッカー選手
選手時代はデイフェンダー

現役時代は度重なる怪我の影響で
21歳と言う若さで選手生活にピリオドを打っている。

2010年から
ギリシャ代表監督に就任。

今回がその集大成のなるだけに
今大会にかける意気込みは
ザッケローニ監督同様
並々ならむ思いがある。


代表選手

■ギリシャ代表23名

▼GK
オレスティス・カルネジス(グラナダ/スペイン)
パナヨティス・グリコス(PAOK)
ステファノス・カピノ(パナシナイコス)

▼DF
コスタス・マノラス(オリンピアコス)
ホセ・ホレバス(オリンピアコス)
ソクラティス・パパスタソプーロス(ドルトムント/ドイツ)
ヴァンゲリス・モラス(ヴェローナ/イタリア)
ゲオルギオス・ツァベラス(PAOK)
ルーカス・ヴィントラ(レバンテ/スペイン)
ヴァシリス・トロシディス(ローマ/イタリア)

▼MF
アレクサンドロス・ツォオリス(カイセリスポル/トルコ)
アンドレアス・サマリス(オリンピアコス)
ヨアンニス・マニアティス(オリンピアコス)
コンスタンティノス・カツラニス(PAOK)
ゲオルギオス・カラグニス(フルアム/イングランド)
パナギオティス・タフツィディス(トリノ/イタリア)
イオアニス・フェトファツィディス(ジェノア/イタリア)
ラザロス・フリストドゥロプーロス(ボローニャ/イタリア)
パナギオティス・コネ(ボローニャ/イタリア)

▼FW
ディミトリス・サルピンギディス(PAOK)
ゲオルギオス・サマラス(セルティック/スコットランド)
コンスタンティノス・ミトログル(フルアム/イングランド)
テオファニス・ゲカス(コンヤスポル/トルコ)




===注目選手===

コンスタンティノス・ミトログル




インテルミラノリバプールが獲得を打診しているという逸材。

エースストライカーらしく、「決めてほしい時に決める」という選手で
オリンピアコスで昨シーズンは14試合15ゴールという大活躍。

2013年UEFAチャンピオンズリーグでは
ハットトリックを達成した初のギリシャ人となった。

今季からフランスの
フランFC
に所属。



ゲオルギオス・サマラス



193cmの長身から繰り出す
プレーに秀でている。

2006年1月には、マンチェスター・シティが、
ギリシャ人選手史上最高額となる600万ポンド獲得。

その後活躍が期待されたが
マンチェスター・シティでは
思うような活躍が出来ず
2008年にセルティックに移籍。

以前セルティックに在籍していた
中村俊輔は同僚のギリシャ代表FWサマラス
について

「高さと速さ兼備」している選手。
「フワッと来たボールを、ウッチー(内田)の上から頭でっていうのもあるかもしれない」と
警戒点を示す。

サマラス本人も
「すでに一人ひとりの選手は把握している」
と自信のコメントを寄せている。


いかに日本のDFが
この高さに打ち勝つかと言うところ
ですが、長友、内田、吉田、森重
が前回のコートジボワール戦の雪辱を晴らす
活躍をしてくれるでしょう!!


そしてギリシャ戦
ミトログル
サマラス
この2人を抑え

日本の勝利!!!

間違いありません!

明日の午前は
街中がこんな光景になっているはずです!!

TKY201006250253.jpg
スポンサーサイト

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

Copyright © トレンド請負人タカのココだけの話。 All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。