ドラえもんの声が変わってもう10年…など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもんの声が変わってもう10年…

「10年一昔」

早いもので
あれからもう10年。。。。

あの時僕は若かった、、、、、。

あの頃に戻りたい。

4月15日
そんな事を
思わせる日である。

「ドラえもん」

知らない人はいないであろう
国民的漫画。

その
「ドラえもん」の声優が一新して
早10年。。

時の流れは早い物です。

僕の中での
「ドラえもん」と言えば
大山のぶ代さんですが
いまの中学生以下にとっては
もう第2期の水田わさびさんこそが「私のドラえもん」なのだろう。

大山のぶ代って誰よ?

who am i person



そんな声が聞こえてきそうです。

僕からすると
水田わさびって誰よ?
って感じですが(笑)

ちなみに
お二人はこんな感じ。

ooyamavsmizuta-b1df6.jpg




そんな「ドラえもん」ですが
今年で生誕44年なんです!!!
どんだけ続いてるんだって
こっちの方がビックリですが
44年間変わらないドラえもん
流石です^^

ここまでの長寿漫画がどうやって
生まれたのか気になる所ですが
この誕生秘話がまたおもしろい。

新連載の締めきりが来たある日
作者である藤子・F・不二雄
「わしゃ、破滅じゃー」と叫びながら階段を駆け下り
娘の起き上がりこぼしにつまずいた瞬間、
「ドラネコと起き上がりこぼし」というアイデアが結びつき、
ドラえもんが誕生したという。
また、「ダメな人間を便利な機械で助ける」という内容も
自分に重ね合わせてこのときに思いついたものだという。

ピンチがチャンス!!

って事ですね。。

世の中どう転ぶか
分かりません。

「あーあードラえもんが居たらいいのにな―――」

誰もが思ったであろう
この言葉。

僕の心の中で
この言葉が今も
鳴り響いている。。。。。。。。。

ドラえもんになりたい…










スポンサーサイト

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

Copyright © トレンド請負人タカのココだけの話。 All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。