氷水バケツ ALS まとめ【動画集】 大流行の理由は?など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷水バケツ ALS まとめ【動画集】 大流行の理由は?



筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)
amyotrophic lateral sclerosis、略称:ALS

重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で
運動ニューロン病の一種。極めて進行が速く、
半数ほどが発症後3年から5年で呼吸筋麻痺により死亡する(人工呼吸器の装着による延命は可能)。
治癒のための有効な治療法は確立されていない。


MLBのスター選手だったルー・ゲーリッグ

lougehrig.jpeg


彼がこの病気に罹患したことから
ルー・ゲーリッグ病
とも呼ばれている。


平均寿命3~5年。世界では120,000人、
日本には9000人弱の患者がいる病気で
日本国内では1974年に特定疾患に認定された指定難病である。


その難病の認知を広める目的と
萎縮性側索硬化症(ALS)の患者支援を目指し、
米国の有名人の間で広がるチャリティー
「アイス・バケット・チャレンジ」


今回のチャリティーは指名を受けた人が
「24時間以内に氷水をかぶるか、ALSの研究機関へ100ドルを寄付するか、
その両方を行なわなくてはならない」
というルール。

今このチャリティーが
スゴイ事になっています!

政治家
スポーツ選手
ミュージシャン

など各界を代表する
著名人がチャレンジし今や
550万ドル(約5.5億円)が集まり
前年同時期の3万2000ドル(約320万円)と比べると170倍にも達しているそうです。


では、今回このチャリティーにチャレンジした
有名人をご紹介しましょう。




『Ice Bucket Challenge』アイスチャレンジ



ビル・ゲイツ




ネイマール




クリスティアーノ・ロナウド





ホリエモン 堀江貴文





ソフトバンク孫社長




浜崎あゆみ





Apple CEO ティム・クック





Facebook創業者 マーク・ザッカバーグ





秋元 康






このチャリティーを期に
ALSの治療が少しでも進歩し
多くの人を助けるきっかけになる事を願っています。。。。




スポンサーサイト

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

Copyright © トレンド請負人タカのココだけの話。 All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。