大倉忠義の父が経営する居酒屋「鳥貴族」がジャスダックに上場 大倉も株長者に!!など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大倉忠義の父が経営する居酒屋「鳥貴族」がジャスダックに上場 大倉も株長者に!!


関ジャニ∞のメンバー

大倉忠義

16337814-835e7.jpeg


彼こそ知る人ぞ
知る御曹司でございます^^




大倉忠義さんの父ってどんな人?



articlePhoto3b.jpg


焼鳥をメインとする居酒屋系焼鳥屋「じゃんぼ焼鳥 鳥貴族」の代表取締役社長。

ダウンロードtorikizoku


貴族っていかにも気品高そうな店名ですが
これには社長である大倉忠義の思いが込められている。


「お客様を【貴族】扱いする(大切にしていく)」
「オシャレな名前にする(女性客を増やす)」


そんな思いから鳥貴族という店名が付けられたそうです。

お客様を大事にし、おしゃれな店名にした鳥貴族ですが果たして
業績はいかがなものなのでしょうか……




鳥貴族の店舗数と業績




2014年1月時点で、
大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・愛知県・東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県の
1都2府6県に348店舗を展開している。

直営店の他一部でフランチャイズ(カムレードチェーンTCC)展開も行っているが、
現在は新規の加盟店募集は行っておらず、
既存の加盟店による店舗増設並びに社員が独立して店舗を持つ場合のみフランチャイジーを認めている。



そして最大の売りは「メニューが全品280円(税抜)」という低価格路線で、
これが人気の秘訣となっている。


9287926.jpg


サラリーマンにとっては何ともありがたい
値段設定であります^^

しかもですよ!!


発泡酒に関しては
なんと700mlも入っている
大ジョッキでも


280円!!!



あっぱれでございます<(_ _)>


さすがに300店舗以上運営している会社は太っ腹です(笑)


そんな太っ腹な鳥貴族は現在
4000人の従業員を抱える巨大飲食チェーンに成長。

業績は2013年7月期の売上高128億円、経常利益4.9億円、純利益2.1億円。




7月10日にジャスダックに新規上場


今年の7月10日

ジャスダックに新規上場


jasdaq201010.jpg


公開時の想定価格は2600円程度といわれている。


ちなみに、大倉忠義が同社の株を1万株も保有していることが、有価証券報告書で明らかになったのだ。


1万株を保有しているって事はざっと計算しても
2,600万円(@_@;)!!!!

関ジャニ∞の収入と合わせると
相当な年収になります^^

それでもジャニ―さんの年収には届きませんが(笑)


そして功次氏、忠義氏、勇太氏の兄弟3人そろって、鳥貴族の第13位タイ株主。
保有株数はそれぞれ1万株、保有比率では0.69%。

今回上場したことによって
資産管理会社を含め一族が手にする資産は25億円超だと言う!!


兄弟そろって勝ち組になった大倉一家。

うらやましい限りです^^




厳しく教育されてきた時代…




実はですね。

今でこそ御曹司なんて言われている
大倉忠義ですが、お父さんの大倉忠義
子供に対する教育は厳しく

小遣いもジャニーズJr.になった当初から貰わず、
新聞配達のアルバイト経験もある。


40124c8e481165af26a355d4d2ee40e8.jpg


また、父親に「地元のコンビニで一番安い時給を調べて来い」と言われ、
同じ金額で父の経営する店の顧客名簿打ちのアルバイトをしたこともあるという。


苦労を味わせてこそ
仕事の有難味が分かるってことですね……


立派なお父さんです。。。。。



大倉忠義



1985年5月16日生れ

1997年の9月6日にジャニーズ事務所のオーディションを受け、訓練生として事務所に入る。

メンバーの安田章大と丸山隆平が
「大倉はリズム感がある」とジャニー喜多川社長に伝えたところ、ドラムに抜擢され1か月猛特訓をした。

その後、合格をもらい後に関ジャニ∞のメンバーを増やす時に最後のメンバーとして選ばれて加入。

この時の課題曲が「Do you agree?」で関ジャニ∞として初のオリジナル楽曲になった。

こういった経緯からドラムに抜擢はされたものの、
もし1か月でダメなら東京からドラムが出来るジャニーズJr.をもう一人呼びツインドラムにするという話があった。
そこでメンバーの渋谷すばるが
「チャンスやで。オマエが努力して、大倉ひとりで十分やってなったら、オマエの勝ちやで。」
と励まされたことが大きな支えになったと語っている。

これらの経緯から、関ジャニ∞には最後に加入したが当初は
「この環境はほんまに最悪や」と思っていた。

グループはジャニーズの”王道”とは正反対な上、
メンバーも年上ばかりで、ステージに出れば
「何でこの人が(関ジャニ∞に加入したのか)?」という客席の空気を感じたといい
しばらくは自分にとってもグループにとってもいろんなことが逆境だったと語っている



2004年、「浪花いろは節」で関ジャニ∞としてCDデビュー。

96b3fc1ce51b21f50cbbfbab5ff3a69c.jpg


その後はジャニーズの中でも
独自の?路線で活躍している

関ジャニ∞

大倉忠義本人は

『嵐』

vPqlllXTRcyQM4H_21931.jpeg

に入りたい!!

なんて本音?を見せていますが
しばらくは、関ジャニ∞で頑張って頂きましょう^^




まぁー確かに
気持ちは分からないでもないですが(笑)


いずれにしても
その後は、もしかしたら
鳥貴族の経営に参加!?

なんて事もあるかもしれないですが

しばらくは、生活に困らない

大倉忠義



億万長者になっても変わらぬ活躍を期待しています!







スポンサーサイト

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

Copyright © トレンド請負人タカのココだけの話。 All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。