氷室京介 引退! ラストライブで布袋寅泰と共演!?など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷室京介 引退! ラストライブで布袋寅泰と共演!?

氷室京介 引退

2015年に予定しているファイナルライブをもって
“氷室京介”としてのライブ活動を休止することが明らかになった。

himuro.jpg


もうライブでの
“氷室京介”を見る事が出来ない……


13日、山口・周南市文化会館で行ったライブで
「思うようなパフォーマンスができなくなったら引退しようと思っていた。
今回のツアーでイメージ通りにできないことがあり、
スポーツ選手が引退するように、氷室京介を引退しようと思う」
と発言。


伝説のバンド
「BOOWY」

そしてソロ

走り続けてきた
カリスマはついに引退を迎えようとしている。



氷室京介「BOØWY」


1960年10月7日生れ 

群馬県高崎市出身




音楽で思うようにいかない現実を突き付けられ
故郷の群馬に帰ること決意。


しかし1981年7月5日日比谷野外音楽堂でのRCサクセションの
ライブを見てもう一度音楽でやる覚悟を決める。





布袋寅泰を電話で六本木の「アマンド」に呼び出し
バンド結成の話を持ちかけ、バンドを結成。




1982年3月21日 アルバム『MORAL』を発売

boowy_moral.jpg



その後も

『INSTANT LOVE』

『BOØWY』

『JUST A HERO』

『BEAT EMOTION』

『PSYCHOPATH』

『LAST GIGS』

のアルバムを発表。



後に起こるバンドブームの火付け役となり
全国に数多くのロックキッズを産むなど、
BOØWYが及ぼした影響は絶大である。


ではここでしばし、神バンドBOØWYのサウンドをどうぞ^^




今聞いても色あせない音楽
まさに神です!!

1987年に「MARIONETTE」が初登場1位を記録し
名実共にトップバンドへとのし上がった。


しかしそんな人気絶頂の中

1987年12月24日

img_0.gif


1988年4月4日、5日

東京ドームで行われた
『“LAST GIGS”』
でバンドとしての活動に終止符を打つ。

10万枚のチケットはわずか10分で完売になり
文京区の電話回線がパンクし社会現象にまで発展した。


今のように携帯電話も無い時代ですから
本当にすごい事です。。。。


氷室 布袋

この2人を巡り合わせた神さまに感謝です。。。。。





ソロ活動


1988年7月21日

「ANGEL」
でソロデビュー。

9月1日、ファーストソロアルバム『Flowers for Algernon』をリリース

この年の日本レコード大賞で
アルバム大賞を受賞。



コメントがカリスマです^^


10月7日、セカンド・シングル「DEAR ALGERNON」をリリース。
当時良くこの曲聞いてました。

ヒムロックのバラードは胸に響きます。




1993年1月7日 アルバム『Memories Of Blue』リリース。
累計130万枚を超える大ヒットとなる


その後も数々のヒット曲を世に送りだした
氷室京介


「あのまま日本にいたら、きっと自分はダメになっていたと思う」

と言う理由から
家族とロサンゼルスに渡米

拠点をアメリカに移す。



2006年8月2日
BOØWYの影響を受けているGLAYとの
コラボレーションシングル。
【ANSWER】を発売




2011年
6月11日・12日

「東日本大震災復興支援チャリティライブ
KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME
"We Are Down But Never Give Up!!"」
を開催






日本でのチャリティーライブにおいて過去最多の入場者数を記録


この時BOØWYの再結成があるかも!?
と話題になりましたが
残念ながら実現しませんでした。

当時の心境を布袋寅泰はブログでコメントしていました。

lllllllll.png

全編BOØWYだっただけに残念でした……


そして現在
“史上最強のベストアルバム”ツアー
「25th Anniversary TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED-」中の
氷室京介


7月19日、20日と2デイズを残すのみになったが
13日、山口・周南市文化会館で行ったライブで
引退宣言。

氷室京介公式HP

思うようなパフォーマンスを見せることが難しくなったことが理由とみられる。

年齢的な部分であればまだ十分やれる年。
しかし、そこはプロとして許せない自分がいたんでしょう…



ジュリーこと沢田研二は66歳で今だ現役で
頑張っております(笑)

まぁー良いでしょう。。。



いつかは訪れるであろう引退。

しかしヒムロックの引退はあまりにも
早い気がします。


ヒムロックとコラボしたGLAY
メンバーもかなり動揺していました。


無題gi





ライブ活動は引退して
音楽活動は継続していく感じの
氷室京介

そうかもしれない。

しかし、ライブであの姿が見れなくなるのは
あまりにも寂しい……。


来年のファイナルコンサートが
最後になってしまうのか?

真相は横浜スタジアムでのライブで明らかに
なるだろうが、本当に最後だとすると
やはり気になるのが

布袋寅泰

との共演。

14日、自身のブログで

ttrr.png

とコメント。

BOØWY解散から26年。

不仲説など
色々な憶測が飛んでいた時期もあった。

でも、もう良いんじゃないでしょうか?

氷室さん

もし本当にライブを引退するのであれば
最後は男として勇姿を見せて引退してくれませんか……


「This is my true feeling.」(本当の気持ち)

布袋さんの気持ちを最後は叶えてもらいたい。

2人の共演を
日本中が待ち望んでいるんです。

僕たちの夢を叶えてほしい。




こんなシーンが実現したら
僕はもう号泣です……






スポンサーサイト

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
at 2015/04/28(火) 21:50 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

Copyright © トレンド請負人タカのココだけの話。 All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。