明徳義塾岸 2試合連続完投勝利 など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明徳義塾岸 2試合連続完投勝利 

高校球児が熱い戦いを
繰り広げていますねーー^^

そんな選抜高校野球ですが
プロ注目の明徳義塾の岸君

2試合連続完投勝利

イヤーお疲れ様でした。

1回戦で15回を投げ切り
今回も完投勝利と
タフネスぶりを発揮していますが
あまり過度の投球をして将来に影響しないか
心配な僕であります……。

まぁーそうは言っても高校生。
若さで何とか乗り切っちゃうんでしょうね^^

あの頃に戻りたい………。

さてさてそんな明徳義塾ですが
僕の中ではやはり

5打席連続敬遠

を思い出してしまいます。

知らない方も
いるかもしれませんので
ちょっと補足を。

今から22年前。

元ヤンキースの松井秀喜率いる
星稜高校との2回戦。

5打席連続して敬遠する作戦を敢行し
この試合で松井が一度もバットを振ることないまま
星稜が敗退した出来事。

僕もこの試合はテレビで視聴していたんですが
2打席目が終わったあたりから
イヤな予感が……。

4打席目が終わった時に
こいつやらかすな!

そして運命の5打席目。

yati.jpg


古いですね(笑)


そうこれが高校野球の歴史の中でも
前例を見ない5打席連続敬遠

確かに松井がすごいって事は
分かりますが、やり過ぎちゃいまんの?
って感じでしたが、これがその時の
最善な戦略だったんでしょうね

「勝利至上主義」

って事で当時かなり
問題になりましたが
やっぱり正々堂々と戦ってこその
勝利が気持ち良いって思うんですよねーー。

そんな当時の事を思い出しながら
高校野球をみている
僕でした。。。



スポンサーサイト

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL

Copyright © トレンド請負人タカのココだけの話。 All Rights Reserved.
FC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。